aga 治療費 相場

AGAでかかる費用について

薄毛やハゲで悩む人であれば、AGAという言葉を一度は聞いたことがあるはずです。

 

今はコマーシャルでもAGAについて放送されているので、多くの人がAGAについて認識を高めることができています。

 

さらにAGAの治療に対して偏見や恥ずかしいという思いを持つ人も少なくなっています。

 

薄毛やハゲを解消するためにAGAは有効ですが、やはり気になるのは治療費です。

 

AGAの治療は保険適用外のため、全額自己負担になります。

 

いくらかかるかは選ぶ病院によっても違いますが、毎月1万円台から10万円オーバーまで、幅広くあります。

 

その人の経済事情によっても選ぶ病院は変わりますが、ある程度費用がかかること、期間がかかることを念頭に入れて治療をスタートすることが大切です。

 

 

今年の春から急に抜け毛が増えて困っていました。

 

 

「髪の毛が長いからたくさん抜けたように見えるのかも」なんてお気楽に思っていましたが、確実に薄毛になっているのは鏡を見れば一目瞭然でした。

 

 

シャンプーしても指に絡まっていた毛、ドライヤーでブローしても指に絡まっていた毛、床に落ちている大量の抜け毛。

 

 

人知れず悩みました。

 

育毛剤を使うことも考えたんですが、一度基本に立ち返ってみたらどうだろう?と思ってシャンプーの仕方から変えてみました。

 

 

ブラッシングしてから、ぬるま湯を二分浴びるとか、シャンプーを泡立ててから洗うとか、襟足から洗い始めること、すすぎはしつこいくらいすること。

 

 

ドライヤーの当て方も変えました。

 

そんな事を続けていたら、抜け毛が収まり薄くなっていた生え際もボリュームアップしてきました。

 

基本って大事ですね。

 

薄毛対策のために気にすべき事

薄毛対策をしようと思った時は気にしないといけない事があります。

 

 

それは出来る限り整髪料を髪に塗らないようにする事です。

 

 

 

確かにワックス等の整髪料を塗れば1日髪が崩れないというメリットがあります。

 

 

ですが、その反面いつも整髪料を髪に塗っているとその整髪料の成分が頭皮にも付いてしまって頭皮が炎症を起こして抜け毛を加速させる事になります。

 

 

 

実際に整髪料を塗り過ぎて頭皮が炎症が起こしていまっているのに
その状態を放置したせいで抜け毛が加速して薄毛になってしまったという人は意外と多いです。

 

 

 

それはある意味当然で頭皮は刺激物に弱いので常に強い刺激に晒されていると
抜け毛が増えて薄毛になってしまうのでできるだけ整髪料の使用は控えた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

aga 病院 口コミ       薄毛 外来 福岡     aga 病院 キャンペーン     薄毛 治療 効果     剃り込みハゲ 対策

更新履歴